ご挨拶

私たち行政書士は、国や県・市などの行政機関に提出する書類作成の専門家であると同時に、起業家や事業者の方々には、会社や法人の設立のご相談、定款作成を含め事業の許認可等のお手伝いをさせていただきます。さらに個人や企業等の方々には、様々な権利義務・事実証明に関する契約書や内容証明郵便等の文書作成まで、皆さまの仕事や生活の多くの場面において必要な法律書類の作成を代理したり、相談をお受けすることを業務とする国家資格者です。
個人と個人、個人と企業など、世の中に存在する様々な関係の中で多様な問題が起こっています。それらの問題を未然に防ぐために力を発揮するのが、行政書士の重要な役割となっています。行政書士の業務は広範囲に及び、お客さまのあらゆるニーズにお応えできるよう他の専門家(弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士など)と協力して一つの業務を完成させることが多く、いわゆる横のつながりがとても広いのも特徴の一つです。
病気になったときは医者に相談。犯罪被害に遭ったら警察に相談。では、相続や遺言、離婚などの身近な問題で困ったとき、悩み事など、どこに相談したら良いのか分からないときは?? こんなとき、“まずはじめに” ご相談していただける存在が行政書士です。
行政書士が「身近な街の法律家」といわれるのも、このような性質によるところです。

 

                                

 

 

 事務所紹介

 代表プロフィール

岩坂 英明(いわさか ひであき)

特定行政書士 申請取次行政書士
日本行政書士会連合会 登録番号:第19080556号
東京都行政書士会 会員番号:第12348号(大田支部
□ 令和1年11月 特定付記
□ 出入国在留管理局申請取次届出:(東)行19第334号
  届出済証明番号:132019200334
□ 不当要求防止責任者:第30−19−0880023号
□ 公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ 正会員 会員番号:第19015号

 

 

1990年3月 愛知大学法経学部第1部経営学科 卒業
1990年3月 ジャスコ株式会社(現イオン株式会社)入社
2018年2月 同社 退職
2019年4月 行政書士登録 「行政書士いわさか事務所」開設

 

行政書士を目指した理由
●人の心の痛みを理解したうえで、法律の知識を駆使して問題解決へ導く仕事がしたいと思ったこと。
●知識や経験を武器にできる行政書士は、これからの時代を生き抜く職業に適していると思ったこと。

 

行政書士の武器は、知識と経験、そして人脈です。法律の知識だけでなく、これまでに得た知識と経験も大いに役に立ちます。
知識は勉強することでも得られますが、経験は年を経るほどに積み重ねられていく貴重なものです。
士業の業務の多くは、人と人とのやりとりです。士業は人間同士の信頼の上に成り立つ職業です。私たちは依頼人の意向を受けて、依頼人のためになるよう総合的に判断し実務をこなします。そして、機械的に画一的な対応をするのではなく、知識と経験を活かして相手の気持ちや感情を踏まえながら、丁寧な対応をしていきます。士業は、人と社会が存在する限り、必要とされる職業だと思います。

 

 事務所概要

事務所名

 

行政書士いわさか事務所

 

事務所所在地

 

〒143-0023
東京都大田区山王2丁目5番6号 山王ブリッジ22号室

      

 

お問い合わせ・ご相談

 

お電話、FAXもしくはフォームよりご連絡ください
【受付時間】 月曜〜金曜・祝日 9:00〜18:00、土曜日 7:00〜16:00、日曜 休業  FAX・メールは24時間受付 
時間外及び日曜のご相談も承ります。(要事前予約)

03-5718-1511 080-7354-9374

03-5718-1512 FAX相談シート

こちらよりお問い合わせください

 

 アクセスマップ
●JR大森駅 北口改札西側山王口より1分 ※大田山王郵便局横の脇道を入った突き当り

※地図は住所をもとに表示していますが、正確な位置ではない可能性があります。

 

 

 特定商取引法上の表示及び免責事項・個人情報について

特定商取引法に基づく表示 

サイト名 行政書士いわさか事務所
サイト運営者 行政書士いわさか事務所
所在地

〒143-0023
東京都大田区山王2-5-6 山王ブリッジ22号室

連絡先 tel.03-5718-1511 fax.03-5718-1512 mobile.080-7354-9374
E-MAIL info★iwasaka-office.com (★を@マークに変えてください。)
URL https://iwasaka-office.com/
サイト運営責任者 岩坂英明
商品価格 サイト内に表示
決済方法 銀行振込

免責事項
当サイトの作成・掲載には細心の注意を払っておりますが、法令の変更等により対処できない場合もあり完全性を保障するものではありません。また状況によっては当てはまらない場合もございます。当サイトの情報のご利用により生じた直接・間接の損害に対して当管理者側は一切の責任を負うことはできかねます。本サイトをご利用するにあたりましては、ご自身の責任において行っていただくようお願いいたします。
当サイト上におけるコンテンツやURLは予告なしに変更又は削除されることがあります。電子メールによるお問い合わせ等につき、万一システム上のトラブルにより、送信された情報が保持されなかったとしても、当事務所は、責任を負いかねます。
個人情報保護方針
1. 個人情報の取得および利用について
当事務所は、個人情報のご提供をお願いする際は、あらかじめ個人情報の利用目的・第三者への提供の有無等についてお知らせいたします。
また、ご提供いただいた個人情報については、お問い合わせへのご回答のため以外の目的では利用いたしません。万一、当該目的以外の目的で利用する場合や、利用目的そのものを変更する場合は、事前にお知らせいたします。なお、利用目的に照らして不要となった個人情報については、速やかに且つ適正に削除・廃棄いたします。
2. 個人情報の管理について
当事務所は、個人情報に関する法令、規範および社内諸規程に則り、ご提供いただいた個人情報を適正に管理いたします。また、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等について適切かつ合理的な安全対策を講じるとともに、万一の発生時には速やかな是正措置を実施いたします。
3. 個人データの開示等の請求について
当事務所は、ご提供いただいた個人データに関して、ご本人またはその代理人から、開示・訂正・削除・利用停止等(以下「開示等」といいます)の請求があった場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間および範囲で回答いたします。
但し、以下に記載する場合は非開示とさせていただきます。非開示を決定した場合は、その旨理由を付して通知させていただきます。
・保有個人データのご本人であることが確認できない場合
・代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
・申込書面に不備があった場合や、当事務所の受付方法に従ったご請求でない場合
・開示等の求めの対象が保有個人データに該当しない場合
・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当事務所の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・他の法令に違反することとなる場合
・その他、個人情報保護法に基づき開示等の義務を負わない場合